エイジングケアサプリを効果的に摂取する方法

年齢を重ねるにつれ、しわやたるみ、しみなど、肌の悩みも増えていきます。


そのため、アンチエイジング化粧品だけでは物足りず、エイジングケアサプリを飲む人が増えています。


エイジングケアサプリには、抗酸化作用や美白、コラーゲン生成促進など、内側から肌を活性化させる成分が含まれており、若々しい肌を保つサポートをしてくれます。



しかし、せっかくエイジングケアサプリを飲むなら、その効果を最大限に感じたいものです。
そのためには、いくつかのコツがあります。

まず、一番大切なのは、サプリの吸収力を高めることです。酵素は、美容成分の吸収を助ける働きがあるため、サプリと一緒に酵素水や酵素サプリなどを摂取するのもおススメです。



そして、サプリは食事の消化と一緒に吸収されるため、空腹時ではなく、食事と一緒に飲むのがベストです。空腹時に飲むと、胃が荒れる恐れもあるため、飲むのは避けましょう。

また、カフェインやタンニンは美容成分に絡まり吸収率を下げる可能性があるため、飲むときは、必ず水かぬるま湯で飲むようにします。
コーヒーや紅茶、お茶などはご法度です。



エイジングケアサプリを飲むときの注意としては、飲んだからといって、即効性を期待してはいけないことです。薬ではないので、ゆっくり時間をかけて効果が現れます。
最初は効果が感じられなくても、3ヶ月、半年後の自分の見た目には、確実に変化が現れているはずです。


気長に飲み続けるようにしましょう。